インデックス投信で1億円を貯める独身会社員。

30代前半独身サラリーマン独り暮らし。インデックス投信の積立とFXはトルコリラに一生懸命なブログです。1億円を貯めるまでの軌跡。

少額から積立可能!いやいや意味ないよ!!


みんなたち元気enjoyしてるかな?


勘違いしてるかもしれないけど、このブログは
決してトルコリラぎゃーがメインじゃなくて、
こつこつ投資、つまりは積立がメインなんだ。


じゃあ、今日も行くよ、Let's 積立Love日記^^


==================================================


私は、インデックス投信積立最強説組合連合に所属しています。


インデックス投信積立最強説組合連合に所属し、
毎月給料の7割に迫ろうかという25万円を積立に投じています。


いろんなブログや書籍に書いてありますよね。


市場の先行きなんて誰にも分かりやしない。
どんなアクティファンドよりも長期的に結果を出してきたのは
インデックスファンドである、と。


つまり、インデックスファンドはガチファンドである、と。


ただし、インデックス投信で積立したところで、
「今すぐ使えるお金」が増えるわけではありません。
それにドカンと増えるわけでもない。


今すぐ使えるお金欲しかったり、大きく増やすなら個別株。
なのは百も承知です。


個別株できる人はインデックス投信で積立とかちまちましなくて良いです。


ただ、残念ながら私に個別株のセンスは無かったようで、
以下の図を見ていただいたら私という原石がどうだったか分かっていただけると思います。


あっちゃ〜…、ですね。


しかも、損切らないクソ。


いつか上がると50年スパンで見てますから。(キリッ


というわけで、どこまでもセオリーに反しているので、
そりゃもう結果も良いわけはなく、個別株はしばし休憩です。


もうね、個別株は無理なのだと自覚しました。


たまに挑戦したくなりますが、リスクが怖い。
(ただでさえ、トルコリラを抱えているのに)


それに比べインデックス投信の積立30年計算のリスクの無さときたら、
個別株がティラノサウルスだとすると、インデックス投信の積立は
もふもふうさぎさんレベル。


とか言うと、いやいやリスクありまんがな!!!!さんが多数押し寄せて、
マウントでフルボッコされるのですが、細かいことは置いておくのが
インデックス投信積立なんじゃないでしょーか。(マジで


なので、今はインデックス投信積立一本です。
(FXのことは忘れました。)


そんなインデックス投信積立ですけど、やはり積立額が多くないと意味ありません。

大事なので、もう一度言います。


積立に限らず、投資は元金が多くないと意味ありません!!!


100円から積立可能ですが、100円や1000円を毎月積み立てたところで
年利5%で運用できたとして、
100円だと83,226
1,000円だと832,259円
です。


投資は元本の大小が9割を占めている、


私が末代まで伝えたい格言です。


本当に投資始めたて、エンゲル係数が100%に迫ろうかという家計なのであれば、
少額でも意味はないことは全くありません。

それ以外の方、せめて10,000円にできませんか?


ほったらかしとか、寝て増やすとかじゃなく、本気で増やしたいなら
気合いで根性で毎月10,000円用意して、
必死こいて積立できませんか?


その外食、我慢できませんか???


私が言いたいのは、本当にお金増やしたいなら
やっぱり気合いいるんじゃないということです。


と思うので私は給料の7割近くを毎月積み立てに投入しています。


私には今の所積立しか増やす道は無いので。


ある意味、思考停止で良いのです。


楽。


今すぐ使えるお金が増えないのは確かですが、
今すぐ使えるお金が増やせるスキルが付いてから
個別株に移っても全然遅くないし、それまでの積立は無駄にはならないです。



と思いました!(小学生の感想文締め!)